団体紹介

HOME  >   アフリカへ毛布をおくる運動って何?   >   団体紹介

アフリカへ毛布をおくる運動推進委員会を紹介します。

【構成団体】
特定非営利活動法人アムダ(AMDA)
http://www.amda-minds.org/
AMDA社会開発機構は、平和を妨げる貧困の軽減と健康の増進について地域の人びとと共に考え、取り組み、解決していくNGOで、AMDAグループの構成団体の一つです。 現在、アジア・アフリカ・中南米の6か国の農村や都市スラムで貧困削減や地域保健向上のための活動を実施しています。
>>私たちの願い
JHP・学校をつくる会
http://www.jhp.or.jp/
カンボジアを主な対象国として、小中学校の建設、音楽美術教育の普及等の支援活動をしている認定非営利活動法人。1993年の発足以来240余棟の小中学校校舎を建設。若者をボランティア活動のためカンボジアへ派遣したり、小山内美江子国際ボランティアカレッジを開講し、日本の若者を地球市民として育てるための学びと体験の場を提供している。
>>私たちの願い
日本国際ボランティアセンター(JVC)
http://www.ngo-jvc.net/
日本国際ボランティアセンター(JVC)は、現在アジア・アフリカ・中東の10か国で協力活動を行っています。紛争によって困難な状況にあるアフガニスタンやパレスチナでは医療や栄養改善をはじめとした人道支援を、またカンボジアやラオスの農村では、農業の工夫を柱に人びとが安心して村で生きていかれるように村づくり支援の活動を続けています。「足りないものをあげるのではなく、つくる方法を一緒に考える」「紛争で傷ついた人を助けるだけでなく、紛争を起こさない道をつくる」それがJVCのポリシーです。
>>私たちの願い
立正佼成会
http://www.kosei-kai.or.jp/
法華三部経を所依の経典とする在家仏教教団。1938年、庭野日敬開祖と長沼妙佼脇祖によって創立。以来、家庭や職場、地域社会で釈尊の教えを生かし、平和な世界の実現をめざしています。国内・海外に多くの拠点を置き、布教伝道に励みながら、宗教界をはじめ各界の人びとと協力し、さまざまな社会平和活動を展開しています。
>>私たちの願い
【後援団体】
外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/
国際連合世界食糧計画WFP協会(国連WFP協会)
http://www.wfp.or.jp/
国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
http://www.unhcr.or.jp/
特定非営利活動法人明るい社会づくり運動
http://www.meisha.jp/
【協力団体】
日本通運株式会社
http://www.nittsu.co.jp/